最近は家庭用で手軽に使用できる脱毛器の種類が、本当に豊富になってきました。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛も、自宅で行うことができ、全身脱毛も可能という高機能!

■家庭用脱毛器で全身脱毛は可能?

脱毛エステや脱毛クリニックのホームページなどを閲覧してみると

ほぼ全身の箇所を脱毛することができることに気づきます。中にはVIOラインなどデリケートな部分の脱毛には対応していない場合もありますが、脱毛箇所はムダ毛が生えている場所ならほぼ全部OKと考えて良いでしょう。 では家庭用脱毛器はどうなのでしょうか。 結論を先に述べると、全身脱毛OK!です。 とはいっても家庭用脱毛器の商品によっては「顔NG」「デリケートゾーンNG」というものもあるので、家庭用脱毛器で全身脱毛をしたい!という方は事前にどの家庭用脱毛器なら全身脱毛ができるのかをチェックしておく必要はあります。

●家庭用脱毛器ならリーズナブルに全身脱毛

脱毛エステや脱毛クリニックで全身脱毛を行おうと思ったらかなりまとまったお金が必要になります。相場を見てみると、脱毛エステだと20万円から30万円、脱毛クリニックだと50万円から100万円といったところでしょうか。これらは比較的有名な大手脱毛エステや脱毛クリニックですので、店舗によってはもっと高くなる可能性もあります。 では家庭用脱毛器だとどれくらいの費用が必要になるでしょうか。 まず家庭用脱毛器本体の価格。そして利用するたびに消耗してくカートリッジ代、プラスで保湿ケアのためのスキンケアグッズが考えられます。

使用する商品にもよりますが、全身脱毛を行うのに10万円以下の費用で脱毛が可能な場合も!これなら「お金が無いから全身脱毛は無理だ……」という心配はありませんね。 気になるのはカートリッジ代だと思いますが、これも最近の家庭用脱毛器だとかなり寿命がありますし、お得なまとめ買いなどを利用すればもっと費用を抑えることもできます。

●家庭用脱毛器で全身脱毛をするときの注意点

家庭用脱毛器で全身脱毛をするときにはいくつかの注意点があります。

まずひとつが家庭用脱毛器が苦手としている箇所がいくつかある、という点です。 家庭用脱毛器はムダ毛のメラニンに対して光エネルギーを集中させることによって毛根部分周辺の組織を破壊して脱毛します。ですので、ある程度のムダ毛の太さが無いと最大限のパフォーマンスを発揮するのは難しいです。つまり、産毛のような細いムダ毛に対してはあまり脱毛効果を発揮することができない場合があるということ。 例えば背中のムダ毛や、個人差はありますが腕なども割りと薄い部分になり、他の部位は順調に脱毛できているのに背中などはなかなか……ということも考えられます。

もうひとつは肌の色です。 こちらもメラニンに対して効果がある、という家庭用脱毛器の特性になってくるのですが、肌が黒い、日焼けしている、色素沈着が起こっている場所に対してはなかなか脱毛効果が生まれないことがあります。その場合は美白も同時に行うと良いですね。

家庭用脱毛器の基本

家庭用脱毛器について

実際に使用してから効果が現れるまでの期間
体験談のコメントやブログを参考にしてみよう
いろいろな商品が販売されていますが…?

家庭用脱毛器を知ろう